たいていのことは、コトバにする前に忘れてしまうのだが。


by jadet

調子はどう?

「調子はどう?」
「どの調子?」

--漏れ聞こえた会話から。


「調子はどうだい?」と彼が聞くと、「どの調子よ?」と彼女が噛み付いた。
彼はちょっと困った顔で言う。
「いや、たとえば、体の調子とか仕事の調子とか……なんというか、ただの挨拶だよ」
「ああ、そうね」
彼女は笑う。
「そういえば、あなたは調子どう?」
「えっ、ぼく? ああ、調子はいいよ。絶好調だ」
彼女はまた難しい顔をする。
「だから、何の調子がいいの?」

実際に聞いた会話は最初の2行部分であとは創作。
それにしても、「調子どう?」と聞いて、「どの調子だよっ」と言うなんてよっぽど不機嫌だったのだろうか。久々に聞いた衝撃的な会話だった。
[PR]
by jadet | 2009-02-20 14:51 | 今日の物語。